PROFILE

​講師およびスタッフのご紹介をいたします

代表 金政 桂子(かねまさ けいこ)

大阪大学医学部癌研究施設 腫瘍生化学 研究生として癌の基礎研究に従事

米国 コネチカット州ニューヘイブンコミュニティカレッジにて解剖生理学単位を取得

医薬関連技術翻訳

専門学校 生化学非常勤講師

ブレインアカデミー設立

 科学実験教室、おとなのための教養講座開講

 各地で親子科学実験講座開催 

エデュケーショナルコーチング資格取得

経 歴
​Message

2005年に科学実験教室を開設して以来、12年にわたり子どものみならず大人にも科学実験を通して学ぶことの楽しさや感動的に知る喜びを提供してきました。知的好奇心を掻き立てられると学ぶ意欲が湧きあ上がってくるということも経験的に熟知しております。これまでの経験を生かし、企業研修に科学実験を取り入れ、受講者が興味を持ち、楽しみながら、しかも理論的に「自ら考え、あきらめずに行動する」社員を育成するプログラムを開発しました。他に類を見ない研修になることは間違いありません。

感動的に学ぶことにより、受講者の知的好奇心を刺激して自ら学ぶ意欲と姿勢を育てるお手伝いができると確信しております。

講師 山本 タクシ(やまもと たくし)

1995年NTT入社。ITソリューション営業を経て、NTT西日本人事部にてマネジメント研修の企画、実施を担当する。新入社員研修から課長・部長・役員研修を企画立案を経験し、「ITソリューション営業における高業績者コンピタンシーモデル」の策定と運用に携わる。

2005年NTT退社して独立起業。社会に出て活躍する人材を育てることを理念としたブレインアカデミー寺子屋塾を立ち上げる。小・中学生を対象に科学実験を通して「科学的なものの見方・考え方」を約1000回以上指導。

現在は関西を中心に、親子で科学を楽しむ講座や、経営者や起業家を対象とした科学的なものの見方、考え方を身につける実験哲学講座の講師として活躍中。

仮説実験授業研究会会員。 NPO法人 楽知ん研究所 理事。

経 歴
​Message

「間違えることを恐れる人」と「間違えることを楽しめる人」どちらが新しいビジネスで仮説検証サイクルを速く実践できるでしょうか?

過去の正解ばかりにとらわれていては新しいことはできませんよね。今までやったことがなければ、どうなるか予想してやってみればいいのです。予想すると、やってみたくなる。自分とは違う予想をした人の意見を聞くと、ますます結果が気になる。そして実験。これが「科学的に考えて実践する」ということです。結果が予想どおりなら勿論うれしくなる。予想と違えば本当のことがわかってやっぱり楽しくなる。どちらに転んでもシメタ!なんです。 何をするにも仮説実験。ビジネスにおける様々な問題に前向きな姿勢で立ち向かえるようになれますよ。